2年ちょっと前のライブレポート

イベントレポート

SILENT SIREN

年末ライブDream on!

2016.12.30 東京体育館

f:id:ChachaKu24:20190330010053j:plain

 

 

 

 

ライブツアー新世界

2017.10.9 福岡国際会議場メインホール

 

f:id:ChachaKu24:20190330010029j:plain

 

 

 

もう時効だと思うので、

 

忘れないうちに書き残しておきます。

 

何せもう二年以上前になってしまうので記憶違いや

 

忘れてしまったことも多くあると思いますが

 

悪しからず。

 

(福岡はついで程度に)

 

 

1.サイサイ?

 

さて、まずサイサイについて少しだけ。

 

少し前に、大人気アニメコンテンツ

 

BanGDream!さん

 

との対バンが西武球場で決まったようで、

 

アニメのオタク君

アニメ・声優をメインに通っているオタク

 

にも少しずつ注目されて(いるの?)でしょうか。

 

結成10周年を迎えたガールズバンドです。

 

読者モデル出身という肩書ゆえの苦悩とか。

 

面白いバンドです。

 

 

 

私にとってはようやくホームで観戦できる機会であり

 

同時に足が遠のいてしまった現場に

 

久々に顔を出せるかなといったところです。

 

オタクらしいことを付け加えると

 

曲は強いです。

※個人差あり 

 

作曲家は

 

一昨年、昨年の夏にアイドル界を完全に制圧した

※個人差あり

 

ニジマスこと26時のマスカレイドさんのアンセム

 

『ハートサングラス』


26時のマスカレイド-ハートサングラス(Music Video)

を書いたクボナオキくんです。

 

 

サイサイを離れてからニジマスに通っていた時期もありましたが、やっぱりライブアーティストは曲に始まり曲に終わる。曲の強さがほぼすべて。

ニジマスはその点申し分なく、単独に行けばセトリも大幅に外すことはあまりないはずなのでおススメではありますが、連続ジャンプ禁止の現場なのでオタクはデブばかりです。

早く”B dash!”でマサイにならせろ。

 

サイサイ現場自体は

 

残念ながらギャーギャー叫んだり、

 

転がったり駆けまわって遊べるアイドル寄りでも

 

踊れるライブ寄りの雰囲気ではありませんが

 

楽しけりゃ大体いいじゃんって空気を

 

メンバーが作っているので

 

一定数潜んでいるオタクによる

 

いわゆるミックスが聞こえてきたり

 

マサイ族が発生することもあって

 

それなりに適度に遊べます。

 

 

2.サイサイを知ったきっかけ

 

ある日、いつものように

 

「声優しか好きじゃない」といいながら

 

声優ラジオの面白シーン抜粋動画を観ていた時

 

たまたま可愛い女の子が歌う動画の気分になり

 

ついつい探してしまいました。

 

文章の前後関係がおかしいですが

 

本当に何気なく動画を検索していた時に

 


【Silent Siren】「チェリボム」MUSIC VIDEO full ver.【サイレントサイレン】

 

 

 

これに出会いました。

 

 

 

2016年の10月中頃でした。

 

 

その日のうちにYouTubeで聞ける曲は聞き尽くし

 

どうしても実際に見てみたくて

 

サイサイが出演した

 

長崎のとある学園祭に参加していまうのが

 

11月の頭だったと思います。

 

当時はフットワークが軽かった。

 

今まで味わったことがない空気に

 

一生懸命にオタクであることを隠して

 

一般人と飛んだり揺れたり肩を組んだり。

 

終わったころには大きいライブにも

 

行ってみたいなと思い始めていました。

 

 

 3.初ライブ参戦

 

結論から言うと、初のライブでいきなり

 

f:id:ChachaKu24:20190330010834j:plain

@m_ag88

この景色を見せてもらったわけです。

 

 

もともと、メンバーの提案で

 

ファンをダンサーとして募集する企画があり

 

それに当選していたのでした。

 

「この曲の振り付けを一週間で

 

   覚えてきてください。

 

 当日は9000人のお客さんの前で

 

 サイサイと同じステージで踊ってもらいます。」

 

こう、飛行機に乗る前日に通知されたんだから

 

それはもう緊張しました。

 

このままじゃレポートらしくならないので

 

その時の流れを書いておくことにします。

 

 

 

 

当選メールには開演前にダンサーは集合して

 

リハーサルに参加する旨が書かれており、

 

朝から物販に並んで寒さと眠気で疲れ切ったなか

 

30数人ほどが開場時間の

 

一時間くらい前に集合しました。

 

初現場で知り合いなんていない中、

 

仲良さそうに話すイッパソを眺めながら

 

スタッフによるメール確認。

 

その後、会場のエントランスに入りました。

 

ライブ本番での集合タイミングを確認し、

 

(この曲が始まったら席を抜けてきてくださいと説明)

 

少し移動して集合場所の確認がありました。

 

次いで集合場所からステージ裏まで

 

上手からステージに上がるグループと

 

下手からステージに上がるグループの

 

二組に案内されて導線確認を行いました。

 

ステージ裏に到着するとスタッフがマイクで

 

ステージに出るタイミングの確認を行い

 

実際に踊る曲のオケ演奏が流れてリハーサルを

 

2回ほどやったでしょうか。

 

また運のいいことに下手グループの先頭で

 

ステージに上がることになり

 

いちばん目立ってしまう位置で踊ることになりました。

 

スタッフしかいない空席だらけの東京体育館

 

マイクの音がより響いていとても新鮮でした。

 

リハーサルも終わりそのままアリーナを抜けて

 

一度会場出口を出てから再度入場。

 

サイサイの初めてのライブに

 

ここまでやるんだなとか、MCなげえよとか

 

思いながら楽しんでいたと思います。

 

そして、集合の合図の曲

 

ぐるぐるワンダーランドが流れはじめました。

 

客席からちらほらと抜けていくダンサーたち。

 

移動中に三曲くらい聞き逃しつつも

 

チェリボムが始まったころに

 

舞台袖で待機できました。

 

中々ない角度から眺めつつ

 

場所特有の反響音を聞いていると

 

あっという間に

 

そのタイミングが来てしまいました。

 

さっそうとステージに一番乗りし、

 

そこからは演者の顔つきで踊り切りました。

 

まさかオタクを視界に入れているなどとは。

 

9000人の誰にも

 

おそらく気づかれることなく終えました。

 

ダンス中にベース(あいにゃん)が

 

手を少し引っ込めないと

 

ぶつけてしまいそうなくらい目の前に来て

 

チェリボムのいちばんエモいラスサビ前の

 

ベースメロディを受けられたのが

 

忘れられない一番の思い出です。

 

 

 

f:id:ChachaKu24:20190330021826j:plain

 

 ……パッケージ化されましたとさ。

 

 

 

※この企画は好評だったらしく、

 

次のツアーでも募集していました。

 

福岡公演でたまたま当選したので

 

踊ってきました。

 

10000キャパで踊る男、なので

 

1000キャパじゃ興奮が足りなかった。

 

結局、中途半端にステージに上がって

 

数曲聞けなくなるのはディスアドが過ぎるなと

 

ようやく気付くことができたので

 

以後申し込むのはやめました。

 

 

4.終わりに

 

「行っておくべきだな

     色んな現場に(オッタク)」

 

色んな現場に顔を出しているつもりだったけど

 

全部声優かアニソンシンガーだった。

 

それでも声優がいいなと思えたのなら幸せ。

 

自分に合った現場に行けるならそれも幸せ。

 

いや、そんなことが言いたいんじゃないですね。

 

 

企画、方針を事務所やレーベル任せにしない

 

しっかりした芯とかこだわり。

 

ライブ・音楽で食べていくって意気。

 

そういうのって"こっち"には

 

全然足りないなと思わされる。

 

 

 

 

サイサイのライブは楽しい。

 

こんだけやってんだからね。

 

 

P.S. 私のおススメはビーサンとフィルターです。

 


Silent Siren「ビーサン」MUSIC VIDEO short ver.

 


Silent Siren 「フィルター」MUSIC VIDEO